酒道具・美酒佳肴・展観。佳き縁(えにし)を繋ぐ、その徒然。また酒席十二相。その芯は遊び(あすび)の心意気。


by drink-style
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

瀬戸毅巳・織部無精杯

瀬戸毅巳「織部無精杯」

盃ともぐい呑みとも顔(かんばせ)同じくしない異質の風情。
大胆な造作は、滔々と酒を受け独酌の時を怏々とさせること無し。
ほぼ一合入る大きさにて、三合四合の酒を干すともなれば、
まさに無精者の器、無精杯というに相応しい。
桃山陶の、不均衡なる端正とはまた趣きを異にするが、見れば豪放、触れれば聡明、
神髄は器に触れる者の心を何処までも引き込んでいくその遥かなる玄奥にある。

口径70mm/高さ87mm/4,200円

【無精杯(盃)は酒器道楽による命名】

c0221262_13525914.jpg
c0221262_13531166.jpg
c0221262_13541218.jpg
c0221262_13543532.jpg
c0221262_13544993.jpg

[PR]
by drink-style | 2011-10-20 13:55 | 酒道具