酒道具・美酒佳肴・展観。佳き縁(えにし)を繋ぐ、その徒然。また酒席十二相。その芯は遊び(あすび)の心意気。


by drink-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

二月如月のご案内

まだまだ寒い日が続きますが、
そんな冬の夜だからこそ、
旨し日本酒でお楽しみいただきたいと思います。

二月如月のご案内、まずはこちらから。


☆2月3日(月):いま粋バー@駿河台渡部商店
 ※毎週月曜日はいま粋バー開店です。
 ※バーはこちらの1階にて営業
 http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html


☆2月7日(金):いま粋フロントポーチ@駿河台レキシズルスペース
 https://www.facebook.com/events/719402174760536/


☆2月8日(土)/14日(金):南青山・白白庵「えんぎもの」コラボレーション企画
『作家の酒器で楽しむ春待ちの日本酒の会』
 http://pakupakuan.jp/event/engimono.html

みなさまにお会い出来るのを楽しみにしております!
どうぞよろしくお願いいたします!


c0221262_9451256.jpg

[PR]
# by drink-style | 2014-01-29 09:45 | 催事企画
2014年、明けましておめでとうございます。

2013年もたくさんの「縁」がつながり、「縁」が形になり、
より充実した日々を過ごすことが出来ました。
心から感謝申し上げます。
2014年もより深く濃く熱い芯を持って、
まっすぐに、軽やかに駆け抜けていこうと思います。

『美味し酒、佳き肴、粋な器』の三位一体。
『酒、肴、器、布、室、華、茶、香、菓、歌、書、人』の酒席十二相。
芯に遊び(あすび)を置いた、いま粋で乙な楽しみをお伝えして参ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまにとって佳き一年となりますよう!


☆近々のイベントをご案内させていただきます。
 どうぞご期待くださいませ。


☆1月6日(月):18時半〜いま粋バー@駿河台ナベショー

☆1月10日(金):19時〜いま粋フロントポーチ@駿河台レキシズルスペース

☆1月18日(土)/19日(日):17時半〜gallery園with酒器道楽・新春の宴〜初逢〜
http://drinkstyle.exblog.jp/21080651/

☆1月25日(土):18時〜モンブラン×酒器道楽初コラボ!旨し酒の和魂洋才
https://www.facebook.com/events/1391729731073484/

☆1月26日(日):千葉照紗個展コラボ企画@中井あいれ屋
詳細近日リリース!

2014年もご一緒に楽しみましょう!
[PR]
# by drink-style | 2014-01-01 09:03 | 催事企画
☆☆gallery園with酒器道楽・新春の宴〜初逢(はつあい)〜☆☆
 第一夜は2014年1月18日(土)※満席御礼!
 第二夜は2014年1月19日(日)

「年のはに春の来らばかくしこそ梅をかざして楽しく飲まめ」
               (万葉集・大令史野氏宿奈麻呂)

2012年は「華」「麗」「艶」「煌」そして「讃酒の宴」
2013年は「雅」「繚」「清」「皓」と続いた宴、
2014年の始まりは新春の宴「初逢(はつあい)」でお楽しみください。

佳き一年となるよう宴の第一夜は吉村ゆかりさんの地唄舞、
第二夜は榎本百香さんの薩摩琵琶、
そして初春を言祝ぐ佳肴に
四種類の日本酒でゆるりとお過ごしくださいませ。


◎第一夜:おかげさまで満席です。ありがとうございます!
・日時:1月18日(土)17:30〜19:30(開場受付17:00より)
・演者:地唄舞:吉村ゆかり
・演目:「火桶」ほか
    ※17:30より開演予定

◎第二夜
・日時:1月19日(日)17:30〜19:30(開場受付17:00より)
・演者:薩摩琵琶演奏:榎本百香
・曲目:春の宴/流琵(三木稔・作曲)/湖水乗切
    ※17:30より開演予定

◎二日間共通
・会場:新大塚・gallery園
・酒肴:日本酒三種+1/初春・初逢の御節
・定員:15名様限定
・会費:4,500円
・お申込はgallery園までお願いします。
 TEL:03-6324-8389
 メール:gallery.of.en@gmail.com

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆第一夜は地唄舞の吉村ゆかりさん登場!

◇演目:「火桶」ほか
   
◇吉村ゆかりさんプロフィール
20代より茶道(裏千家)、着物、歌舞伎など和の文化に親しむ。
静かな動きで、主にお座敷で舞われる地唄舞に惹かれ、
平成13年7月に吉村流入門、
平成16年3月名取、平成21年10月名取師範を許される。
吉村流六世家元吉村輝章に師事。
・上方舞(地唄舞)吉村流名取師範
・日本舞踊協会会員

◇公式サイト:http://www.yoshimurayukari.com/
◇Blog「粋・はんなり日記」:http://ameblo.jp/riekyoto/

◇地唄舞(上方舞)について
地唄舞とは、江戸時代後期に生まれた日本舞踊の一種で、
主に大舞台で舞われる日本舞踊に対して、ゆったりと静かな動きで
お座敷に蝋燭を灯して舞われるため、座敷舞とも言われています。
静かな動きで感情を内に秘めて舞う地唄舞は、
畳一畳の小さいスペースで、女性の憂い、哀しみ、情念、艶を表現します。

◇吉村流について
吉村流は上方四流(井上・楳茂都・山村・吉村)の一つで、
江戸時代末期に京都の御所に出仕した狂言師が始めた御殿舞を源流とし、
能と人形浄瑠璃の要素が加味され、
明治初期に「吉村ふじ」によって創設されました。
着流し姿で舞うスタイルを確立した人間国宝吉村雄輝は、
吉村流四世家元です。
家元は世襲ではなく、代々実力のある内弟子が跡を継いでおり、
現在の吉村流六世家元である吉村輝章は、吉村雄輝の内弟子でした。
御殿舞の流れを組んだ吉村流の舞は、
扇使いが大変優雅で美しいことが特徴です。

☆新春・初逢の御節はこちら!
 (詳細メニュー近日リリース)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆第二夜は薩摩琵琶演奏の榎本百香さん登場!

◇曲目:春の宴/流琵(三木稔・作曲)/湖水乗切

◇榎本百香さんプロフィール
鶴田流琵琶:榎本百香(えのもと ももか)
  東京都板橋区生まれ。
  東京音楽大学ピアノ科卒業。
  在学中より、鶴田流琵琶を田中之雄氏に師事。
  日中韓の伝統楽器による管絃楽団オーケストラアジアのメンバーとして
  国内外での公演に参加。
  築80年の古民家ギャラリー「gallery園」にて定期的に演奏会を開催。
  学校での公演や各地にて講義、講演等も行う。
  NHK邦楽技能者育成会第55期修了。
  第八回東京邦楽コンクールにて(公財)日本伝統文化振興財団賞受賞。
  第50回日本琵琶楽コンクールにて第一位。
  ならびに文部科学大臣賞、日本放送協会会長賞、日本琵琶楽協会会長賞、
  鶴田錦史賞、辻靖剛賞、石田琵琶店賞を受賞。
  日本琵琶楽協会会員。
  現在、古典から現代邦楽まで幅広いジャンルでの活動を展開している。

◇公式サイト『momo琵琶』http://www.momobiwa.com

☆新春・初逢の御節はこちら!
 (詳細メニュー近日リリース)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
c0221262_20123096.jpg

c0221262_2012453.jpg

[PR]
# by drink-style | 2013-12-10 20:13 | 催事企画

「モンブラン×酒器道楽初コラボ!旨し酒の和魂洋才」


モンブラン吉祥寺と酒器道楽の初コラボです!
モンブランのJUNKOさんが提案するチーズやスイーツなど洋のテイストと、
酒数寄者佐々木達郎がチョイスする旨し日本酒と器の和のテイスト、
この二つの魅力が交わります。

美味しい日本酒の選び方からまた器使いのちょっとしたコツまで、
明日からの日本酒ライフがちょっと楽しくなるひと時です。
日本酒が大好きな方も、たまに日本酒を楽しみたいという方も、
もちろん女性の方もおひとりさまでも大歓迎です。
どうぞお気軽にご参加くださいませ。


◎概要
・日時:2014年1月25日(土)18時〜20時
・会場:モンブラン吉祥寺
    武蔵野市吉祥寺本町2-15-31
    http://montblanc-kichijoji.biz/
・会費:3,000円
・定員:20名様限定!
・フード:チーズ三種・パン三種・JUNKOさん特製スイーツ
・日本酒:三種類の美酒をお楽しみいただきます。
※お申込方法:下記のフォームからお申込ください。
      お問い合わせ内容は「その他のお問い合わせ」を選び、
      本文に「1月25日のイベント申込」と参加人数をご記入ください。
      http://montblanc-kichijoji.biz/contact.html
※お申込締切:2014年1月20日(月)
※会費お支払い:イベント当日に申し受けます。
※キャンセルについて:1月22日までお受けいたします。
          食材準備の都合上。以降は代理の方を立てていただくか、
          会費分を頂戴いたしますのでご了承くださいませ。

c0221262_1634685.jpg

[PR]
# by drink-style | 2013-12-03 16:04 | 催事企画
☆☆gallery園with酒器道楽・陽月の宴〜皓(あかり)〜☆☆

第一夜は10月19日(土)に開催!
第二夜は10月20日(日)に開催!


「月読の光りに来ませあしひきの山きへなりて遠からなくに」(万葉集・湯原王)

ギャラリー園での宴もいよいよ秋を迎えます。
一月「新春の宴〜雅(みやび)」四月「櫻の宴〜繚(まとう)」
六月「凉暮の宴〜清(さやか)」、
そしてこの秋は「陽月の宴〜皓(あかり)」でお楽しみください。
陽月とは十月の別名、月明かりも美しいこの時季、
第一夜は吉村ゆかりさんの地唄舞を、
第二夜は榎本百香さんの薩摩琵琶をご堪能ください。

もちろん、季節の佳肴と三種類の日本酒もご用意させていただきます。


・会場:新大塚・gallery園
    http://7thwave.info/gallery-en/
・日時:17:30〜20:00(受付17:00より)
・酒肴:日本酒三種+陽月の酒肴
・演者:地唄舞:吉村ゆかり
・演目:「鉄輪」・他
    ※17:30開演予定です。
・定員:15名様限定
・会費:4,200円
・お申込はgallery園までお願いします。
 TEL:03-6324-8389
 メール:gallery.of.en@gmail.com

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆第一夜、10月19日(土)は地唄舞の吉村ゆかりさん登場!

◇演目:「鉄輪」他

◇吉村ゆかりさんプロフィール
20代より茶道(裏千家)、着物、歌舞伎など和の文化に親しむ。
静かな動きで、主にお座敷で舞われる地唄舞に惹かれ、
平成13年7月に吉村流入門、
平成16年3月名取、平成21年10月名取師範を許される。
吉村流六世家元吉村輝章に師事。
・上方舞(地唄舞)吉村流名取師範
・日本舞踊協会会員

◇公式サイト:http://www.yoshimurayukari.com/
◇Blog「粋・はんなり日記」:http://ameblo.jp/riekyoto/

◇地唄舞(上方舞)について
地唄舞とは、江戸時代後期に生まれた日本舞踊の一種で、
主に大舞台で舞われる日本舞踊に対して、ゆったりと静かな動きで
お座敷に蝋燭を灯して舞われるため、座敷舞とも言われています。
静かな動きで感情を内に秘めて舞う地唄舞は、
畳一畳の小さいスペースで、女性の憂い、哀しみ、情念、艶を表現します。

◇吉村流について
吉村流は上方四流(井上・楳茂都・山村・吉村)の一つで、
江戸時代末期に京都の御所に出仕した狂言師が始めた御殿舞を源流とし、
能と人形浄瑠璃の要素が加味され、
明治初期に「吉村ふじ」によって創設されました。
着流し姿で舞うスタイルを確立した人間国宝吉村雄輝は、
吉村流四世家元です。
家元は世襲ではなく、代々実力のある内弟子が跡を継いでおり、
現在の吉村流六世家元である吉村輝章は、吉村雄輝の内弟子でした。
御殿舞の流れを組んだ吉村流の舞は、
扇使いが大変優雅で美しいことが特徴です。


☆19日、陽月の酒肴はこちら!
 ◎詳細メニュー近日リリース

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆第二夜、10月20日(日)は薩摩琵琶の榎本百香さん登場!

◇曲目:「敦盛」「荒城の月」他
   
◇榎本百香さんプロフィール
東京音楽大学ピアノ科卒業。
在学中より鶴田流薩摩琵琶を田中之雄氏に師事。
日中韓の伝統楽器による「オーケストラ アジア」メンバーとして
国内外での公演や録音に参加。
NHK邦楽技能者育成会第55期修了。
第八回東京邦楽コンクールにて(公財)日本伝統文化振興財団賞受賞。
日本琵琶楽協会会員。
古典や現代邦楽を中心に、幅広いジャンルにて活動中

◇公式サイト『momo琵琶』http://www.momobiwa.com


☆20日、陽月の酒肴はこちら!
 ◎詳細メニュー近日リリース

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by drink-style | 2013-09-03 20:43 | 催事企画