酒道具・美酒佳肴・展観。佳き縁(えにし)を繋ぐ、その徒然。また酒席十二相。その芯は遊び(あすび)の心意気。


by drink-style
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
c0221262_21321383.jpg

『染色の月に満ちるは稲田の煌めき』

この夏、御徒町の名店「阿呍(あうん/“うん”は口に云)」で開催する日本酒の会です。

今回は茨城県笠間市稲田にある磯蔵酒造さんが醸す佳き一献、
「稲里」をたっぷりとお楽しみいただきます。
もちろん磯蔵酒造の蔵主である磯貴太もご来店!
米と水と情熱から醸される、磯蔵酒造ならではの酒造りを語っていただきます。
気軽に!美味しく!ご一緒に楽しみましょう!
阿呍の佳肴と共に「稲里」の魅力を存分に味わってください!

☆「磯蔵酒造」についてはこちらをどうぞ!
 http://isokura.jp/

☆「阿呍」についてはこちらもどうぞ!
 WEbマガジン「風情(FUZE)」第三号(31ページから)
http://motteco.com/book/?action=rd&c=04&sc=002&b=0000088005
※フラッシュ読み込みに時間がかかるかもしれませんので、ご了承ください。


□内容
・日時:8月24日(土)14:00〜16:30
・会場:御徒町・阿呍(あうん/“うん”は口に云)
 〒110-0005 東京都台東区上野5-26-5-2F
 地図はこちら→ http://goo.gl/GTxul
 TEL:03-5816-5587
・会費:5,500円(当日申し受けます)
・定員:20名様限定
・ゲスト:磯蔵酒造蔵主・磯貴太氏
・日本酒:知る人ぞ知る名酒「稲里(いなさと)」を存分に!
・料理:あうんの佳肴をお楽しみください。
・酒器:酒器道楽チョイスのぐい呑みをお使いいただきます。
    お気に入りの器はご購入もできます。
※終宴後の二次会もあり!会費2,500円です。

☆お申込みはこちらからどうぞ!
・あうんへお電話:03-5816-5587
・お申込フォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=858643


※キャンセルについて
 食材仕入れの関係で8月20日以降のキャンセルは代理の方をたてていただくか、
 もしくは会費を全額お支払いいただきますのでご了承くださいませ。
※会場内では禁煙とさせていただきます。(二次会はOKです)


◇◇日本酒メニュー、料理メニューとも決定次第ご案内します!◇◇

◎日本酒予定
・稲里純米山田錦
・稲里純米
・稲里純米日本晴
・稲里大吟醸山田錦
・稲里大吟醸五百万石
・稲里
・稲里辛口

※ご応募頂きましたお客様からの個人情報は、本会の事務処理のみに
 使用いたします。
※お酒を楽しんでいただきますので、お車でのご来場は絶対におやめください。
[PR]
# by drink-style | 2013-07-04 21:34 | 催事企画
☆☆gallery園with酒器道楽・凉暮の宴〜清(さやか)〜☆☆

第一夜は6月29日(土)に開催!
第二夜は6月30日(日)に開催!※満席御礼!


「紫陽花の八重咲く如く、弥つ代にを、いませわが背子、見つつ思はぬ」
                           (万葉集・橘諸兄)

ギャラリー園での宴も初夏を迎えました。
新春の宴「雅(みやび)」櫻の宴「繚(まとう)」、
そして六月は「清(さやか)」の宴でお楽しみください。
六月の別名は凉暮月、涼やかな風が心地よいこの時季、第一夜は榎本百香さんの薩摩琵琶をご堪能ください。
もちろん、季節の佳肴と三種類の日本酒もご用意させていただきます。


・会場:新大塚・gallery園
    http://7thwave.info/gallery-en/
・日時:17:30〜20:00(受付17:00より)
・酒肴:日本酒三種+櫻の酒肴
・演者:
第一夜・6月29日(土):薩摩琵琶:榎本百香
            曲目:rain drop(熊田かほり作曲)・那須与一・他

第二夜・6月30日(日):地唄舞:吉村ゆかり
※おかげさまで満席です!ありがとうございます!
            演目:夏の座敷舞 三題 
            ~手拭、団扇を使用した夏らしい座敷舞をご覧頂きます~
    ※いずれも17:30開演予定です。
・定員:15名様限定
・会費:4,200円
・お申込はgallery園までお願いします。
 TEL:03-6324-8389
 メール:gallery.of.en@gmail.com

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆第一夜、6月29日(土)は薩摩琵琶の榎本百香さん登場!

◇曲目:rain drop(熊田かほり作曲)・那須与一・他
   
◇榎本百香さんプロフィール
東京音楽大学ピアノ科卒業。
在学中より鶴田流薩摩琵琶を田中之雄氏に師事。
日中韓の伝統楽器による「オーケストラ アジア」メンバーとして
国内外での公演や録音に参加。
NHK邦楽技能者育成会第55期修了。
第八回東京邦楽コンクールにて(公財)日本伝統文化振興財団賞受賞。
日本琵琶楽協会会員。
古典や現代邦楽を中心に、幅広いジャンルにて活動中

◇公式サイト『momo琵琶』http://www.momobiwa.com


☆29日、凉暮の酒肴はこちら!
 ◎詳細メニュー近日リリース

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆第二夜、6月30日(日)は地唄舞の吉村ゆかりさん登場!

◇演目:夏の座敷舞 三題 
    ~手拭、団扇を使用した夏らしい座敷舞をご覧頂きます~

◇吉村ゆかりさんプロフィール
20代より茶道(裏千家)、着物、歌舞伎など和の文化に親しむ。
静かな動きで、主にお座敷で舞われる地唄舞に惹かれ、
平成13年7月に吉村流入門、
平成16年3月名取、平成21年10月名取師範を許される。
吉村流六世家元吉村輝章に師事。
・上方舞(地唄舞)吉村流名取師範
・日本舞踊協会会員

◇公式サイト:http://www.yoshimurayukari.com/
◇Blog「粋・はんなり日記」:http://ameblo.jp/riekyoto/

◇地唄舞(上方舞)について
地唄舞とは、江戸時代後期に生まれた日本舞踊の一種で、
主に大舞台で舞われる日本舞踊に対して、ゆったりと静かな動きで
お座敷に蝋燭を灯して舞われるため、座敷舞とも言われています。
静かな動きで感情を内に秘めて舞う地唄舞は、
畳一畳の小さいスペースで、女性の憂い、哀しみ、情念、艶を表現します。

◇吉村流について
吉村流は上方四流(井上・楳茂都・山村・吉村)の一つで、
江戸時代末期に京都の御所に出仕した狂言師が始めた御殿舞を源流とし、
能と人形浄瑠璃の要素が加味され、
明治初期に「吉村ふじ」によって創設されました。
着流し姿で舞うスタイルを確立した人間国宝吉村雄輝は、
吉村流四世家元です。
家元は世襲ではなく、代々実力のある内弟子が跡を継いでおり、
現在の吉村流六世家元である吉村輝章は、吉村雄輝の内弟子でした。
御殿舞の流れを組んだ吉村流の舞は、
扇使いが大変優雅で美しいことが特徴です。


☆30日、凉暮の酒肴はこちら!
  ◎詳細メニュー近日リリース

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by drink-style | 2013-05-05 19:54 | 催事企画


☆☆gallery園with酒器道楽・櫻の宴〜繚(まとう)〜☆☆
第一夜は4月13日(土)に,
第二夜は4月14日(日)に開催!


「去年の春 逢へりし君に恋ひにてし 桜の花は迎へけらしも」(万葉集・若宮年魚麿)


2013年新春の宴「雅(みやび)」に続き、櫻の季節には「繚(まとう)」の宴でお楽しみください。
爛漫の春、文字通り櫻繚乱の中で第一夜は吉村ゆかりさんの地唄舞、
そして春を楽しむ佳肴と三種類の日本酒でゆるりとお過ごしくださいませ。


・会場:新大塚・gallery園
    http://gallery-en.2bx.bz/
・日時:17:30〜20:00(受付17:00より)
・酒肴:日本酒三種+櫻の酒肴
・演者:第一夜/4月13日(土):地唄舞:吉村ゆかり
    第二夜/4月14日(日):薩摩琵琶:榎本百香
    ※17:30開演予定です。
・定員:15名様限定
・会費:4,200円
・お申込はgallery園までお願いします。
 TEL:03-6324-8389
 メール:gallery.of.en@gmail.com

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆第一夜、4月13日(土)は地唄舞の吉村ゆかりさん登場!

◇曲目:「葵上」ほか

◇吉村ゆかりさんプロフィール
20代より茶道(裏千家)、着物、歌舞伎など和の文化に親しむ。
静かな動きで、主にお座敷で舞われる地唄舞に惹かれ、
平成13年7月に吉村流入門、
平成16年3月名取、平成21年10月名取師範を許される。
吉村流六世家元吉村輝章に師事。
・上方舞(地唄舞)吉村流名取師範
・日本舞踊協会会員

◇公式サイト:http://www.yoshimurayukari.com/
◇Blog「粋・はんなり日記」:http://ameblo.jp/riekyoto/

◇地唄舞(上方舞)について
地唄舞とは、江戸時代後期に生まれた日本舞踊の一種で、
主に大舞台で舞われる日本舞踊に対して、ゆったりと静かな動きで
お座敷に蝋燭を灯して舞われるため、座敷舞とも言われています。
静かな動きで感情を内に秘めて舞う地唄舞は、
畳一畳の小さいスペースで、女性の憂い、哀しみ、情念、艶を表現します。

◇吉村流について
吉村流は上方四流(井上・楳茂都・山村・吉村)の一つで、
江戸時代末期に京都の御所に出仕した狂言師が始めた御殿舞を源流とし、
能と人形浄瑠璃の要素が加味され、
明治初期に「吉村ふじ」によって創設されました。
着流し姿で舞うスタイルを確立した人間国宝吉村雄輝は、
吉村流四世家元です。
家元は世襲ではなく、代々実力のある内弟子が跡を継いでおり、
現在の吉村流六世家元である吉村輝章は、吉村雄輝の内弟子でした。
御殿舞の流れを組んだ吉村流の舞は、
扇使いが大変優雅で美しいことが特徴です。

☆13日、櫻の酒肴はこちら!
 ◎詳細メニュー近日リリース
  

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆第二夜、4月14日(日)は薩摩琵琶演奏の榎本百香さん登場!

◇演目:「太田道灌」「さくらさくら」ほか
   
◇榎本百香さんプロフィール
東京音楽大学ピアノ科卒業。
在学中より鶴田流薩摩琵琶を田中之雄氏に師事。
日中韓の伝統楽器による「オーケストラ アジア」メンバーとして
国内外での公演や録音に参加。
NHK邦楽技能者育成会第55期修了。
第八回東京邦楽コンクールにて(公財)日本伝統文化振興財団賞受賞。
日本琵琶楽協会会員。
古典や現代邦楽を中心に、幅広いジャンルにて活動中

◇公式サイト『momo琵琶』http://www.momobiwa.com

☆14日、櫻の酒肴はこちら!
  ◎詳細メニュー近日リリース

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by drink-style | 2013-02-26 17:27 | 催事企画
みなさま、ありがとうございます!
おかげさまで早々に満席となりました!
以降、キャンセル待ちにて承りますので、
お問合せくださいませ。


~いま、美しくなる日本酒!~

桜の咲く頃は女性の頬もピンクに染まり
美酒で一層キレイになれます♪

☆ココロ・カラダ・キレイ☆推進委員会では
佐々木達郎師とのコラボにてお酒と美容の関係の
お話と試飲食会を開催いたします。

特に普段からお酒の知識は少ないが興味はあるという
女性の方々にはこの機会に正しい知識と効用を学んで
慶んでいただける企画となっております。


◇佐々木達郎師による

 1)日本酒についてのレクチャー
  ・日本酒って、なに?
  ・日本酒の味わいとオンリーワンの魅力
  ・日本酒の種類と美味しい選び方
  ・日本酒が作る「美」の力!

 2)試飲とマッチングゲーム
  ・五種類の日本酒のうち三種をチョイスして試飲。
  ・ブラインドで試飲した日本酒のマッチングにトライ!
  ・男女のグループでワイワイと結果発表!

 3)器と振舞いのレクチャー
  ・器の豆知識
  ・酒器の楽しみを深めてみよう!
  ・美しい器使い、粋な振舞いでオトナの魅力を!
  ・酒と器の四方山話

◇日本酒:新酒をメインに五種類を用意。

◇酒肴:スペシャル!小粋な江戸料理をご賞味ください。
(酒肴は少量です。ご了承くださいませ)
 
◇酒肴設え:森村芳枝さん(ヨシエズキュイジーヌ代表)
タイ料理教室主宰。
その顔は茶人であり、懐石料理人であり、イタリア料理ももこなす食の才女。
ただいま江戸料理や豆腐百珍を繙いている。
2012年大阪堺市主催「さかいを食す」料理レシピコンテスト全国二位。

◇酒設えと語り:佐々木達郎(酒数奇者)
旨し酒、佳き肴、粋な器。三位一体の悦楽を設える酒器道楽を主宰。
蔵元とのコラボや懐石料理人とのユニット、日本酒席などを設え美酒佳肴と器の
魅力と悦楽を伝えています。

◇会場 游龍 EX・LOUNG(表参道ヒルズ裏5分)
 JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅、表参道駅
 http://www.tokyoartbeat.com/venue/89226B5D

◇4月20日(土)14:00〜17:00

◇参加費:前振込4,800円 当日支払い5,500円

◇定員:25名程度(予約制)

◇ドレスコード:着物でなくても参加可能です。

◇お申込はこちらのフォームからどうぞ!
[PR]
# by drink-style | 2013-02-08 23:43 | 催事企画
【如月の粋ごと(きさらぎのいきごと)】
〜レキシズルで出会う、酒と肴と器と歴史〜

旨い日本酒を味わう。
小粋なつまみでやる。
器使いの妙を楽しむ。
裏にある歴史を繙く。

とはいえ、コムズカしい理屈は抜き!
レキシズルスペースで美味い日本酒を粋な器でやりながら、
日本文化の粋(すい)を楽しみましょう!


※概要
・日時:2013年2月16日(土)15時〜18時
・会場:駿河台・レキシズルスペース
    千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
・会費:3,000円(オープニングスペシャルプライス!)
・定員:30名さま限定!(完全予約制です)
・御酒:厳選日本酒5種類(会費に含まれています)
・酒肴:薩摩揚げや串揚げ、漬け物などキャッシュオンにてご注文いただけます!
・酒器:若手作家を中心に小粋なぐい呑みをお使いください。
・講義:酒数寄者・佐々木達郎による日本酒の魅力と器の悦楽、そして四方山話!
・展示:厳選!ぐい呑み、片口、徳利の展示販売
・進呈:ご参加のみなさまには小粋な一品を差し上げます!乞うご期待!

・レキシズルでのご案内はこちら
お申込用のフォームがありますので、そちらからお申込ください。

みなさまのお越しを心からお待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします!


c0221262_21515727.jpg

[PR]
# by drink-style | 2013-01-24 21:52 | 催事企画