酒道具・美酒佳肴・展観。佳き縁(えにし)を繋ぐ、その徒然。また酒席十二相。その芯は遊び(あすび)の心意気。


by drink-style
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

櫻の時季に向かって。

艶やかな櫻を愛でるまであと少し。
この時季ならではの、春の宴をご案内させていただきます。

◎04月03日:「いま粋モーション」
 毎月の通り、旨し酒と濃く熱い夜をお楽しみください。
 今回のゲストは、メロディを奏でる近未来型和太鼓奏者の大多和正樹さんです。
 ◇詳しくはこちらからどうぞ!
 https://www.facebook.com/events/1623516337869994/
 ◇いま粋のご案内はこちらから!
 https://www.facebook.com/imaiki2013

◎04月04日・05日:「櫻の宴〜香宵(こうよい)〜」
  16回目となるギャラリー園と酒器道楽のコラボです。
 ◇第一夜のご案内はこちら。
 https://www.facebook.com/events/640570439380580
 ◇第二夜のご案内はこちら。
 https://www.facebook.com/events/1619615571607788

◎04月17日〜19日:「第四回・天祭一〇八」
 芝・増上寺で開催される現代日本ものづくり縁起・
 この天祭一〇八の中で日本酒設えをさせていただきます。
 最新情報はこちらから!
 https://www.facebook.com/tensai108

また4月29日30日と笠間の陶炎祭でコラボ出展いたします。
詳細はしばしお待ちくださいませ。

c0221262_18335218.jpg

[PR]
by drink-style | 2015-03-20 18:34 | 催事企画

徒然なるままの一考

器の形とは斯くも様々であるが、
掌に納まるその按配こそが精髄と云えるのではないだろうか。
それが抹茶茶碗であれば、作行きに心魅かれるのは碗に触れ茶を嗜むその時であろうし、
それがぐい呑みであれば、一献毎に感じる愛おしさに他ならない。
ぐい呑みが「掌中に納まる抹茶茶碗」と云われる所以は、此処にあるのではなかろうか。

器にしても料理にしても、その手を通して良さや味わいが伝わ り、
感じ、魅力に触れることとなる。
それはつまり手を通さねば本当の深みを知ることが出来ないという意味でもある。

殊更に云うまでもなく、焼き物とは土と炎の鬩ぎあいが造り上げるものである。
造り手の意が注がれた土は窯の中で炎群に包まれ、生まれ変わるのである。
其処に在るべくして欠かせない存在が陶人(すえひと)なのである。
当然至極のことなれど、それが名陶茶陶であろうが日々の器であろうが、
その人の“手”を経なければ何も生まれはしないのである。

陶人が紡ぐ器は、文字通り“手”で作られ、それを受け取った 私たちが“手”で使うものである。
それぞれの器に籠められた心意気は、土と釉と形の均整を生み出し眼前に現れる。
その居姿が琴線に触れることは想像に難くない。
人の手に依って生み出されるものだからこそ、規格というものが持ち得ない魅力を
心ゆくまで堪能することが出来るのである。
[PR]
by drink-style | 2012-05-24 23:19 | 酒道具

盛況御礼!

6月2日「和酒と食文化を考える会」
6月3日・4日「そうい・sow-I」
6月5日「natsu to hiyama」


先週後半からのイベント、それぞれが盛会盛況にて
ご来場いただきました皆さまには心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。


今年の折り返しに向けて、また深きご縁が繋がっています。
次の一手、どうぞご期待くださいませ!


□和酒と食文化を考える会
c0221262_1543268.jpg

c0221262_1544969.jpg
c0221262_1545993.jpg
c0221262_1551050.jpg



□そうい・sow-I
c0221262_1552326.jpg

c0221262_1561811.jpg
c0221262_1563082.jpg
c0221262_1564625.jpg
c0221262_1565517.jpg
c0221262_1571015.jpg
c0221262_1572184.jpg
c0221262_1573457.jpg
c0221262_1575531.jpg
c0221262_158770.jpg
c0221262_1581889.jpg
c0221262_1582862.jpg
c0221262_1584230.jpg
c0221262_1585483.jpg
c0221262_1591551.jpg
c0221262_159268.jpg



□natsu to hiyama
c0221262_1594741.jpg

c0221262_15103520.jpg
c0221262_15104766.jpg

[PR]
by drink-style | 2011-06-07 15:11 | 催事企画
いよいよ「茶の湯チャリティーLOVE」が開催しました!
会期は5日まで。開場時間は11:00〜20:00(5日は18:00まで)です。

お茶道具や器をオークション形式で販売、
その売り上げを義援金として寄付します。
お茶人によるさまざまなお茶席もあります。

明日4日まで酒器道楽も日本酒席を設えてお手伝いしています。
福島、栃木の日本酒を提供、一杯100円からのご寄付を募り、
経費を除きこちらも義援金にさせていただきます。

4日は会津中将や天明、虹乃井、鳳凰美田をお出しします。
もちろんすべてが味わい深い旨々の美酒!
連休の一日(いちじつ)、ぜひお出かけくださいませ!

※会場はこちら!
SUTDIO BYBROS Ebis Mignon


c0221262_23424561.jpg

c0221262_2342587.jpg
c0221262_23438100.jpg

[PR]
by drink-style | 2011-05-03 23:44 | 催事企画

茶の湯チャリティーLOVE

昨日まで札幌にて「うつわチャリティーOneLOVE」が開催されていましたが、
5月3日から5日までは恵比寿STUDIO BYBROS Ebis Mignonにて
茶の湯チャリティーLOVE」が開催されます!

オークション形式でお茶道具をご購入いただき、
その売り上げがそのまま被災地への寄付となります。
会期中の3日と4日は酒器道楽も日本酒席を設えてお手伝いします。

東北関東の美味しいお酒を楽しむチャリティー日本酒会、
もちろんぐい呑みもオークション対象です。
美味しく呑みながら、お気に入りの器を探してください。

皐月の、心地よい陽気の中、ぜひお出かけくださいませ!
[PR]
by drink-style | 2011-04-25 11:40 | 展観

二階堂明弘展スタート!

柳橋「ルーサイトギャラリー」にて二階堂明弘展が始まった。
4月17日から24日までの開催。
作家の様々な思いが投影された作品が並ぶ。

ギャラリーの風情と相俟って、
静かに語りかける器の存在感に琴線が震える。

ぜひともご覧いただきたく!


〒111-0052
台東区柳橋1-28-8
ルーサイトギャラリー


c0221262_17271391.jpg

c0221262_17255581.jpg

c0221262_17262793.jpg

c0221262_17265045.jpg
c0221262_17272633.jpg
c0221262_17273674.jpg
c0221262_17275060.jpg
c0221262_1728293.jpg
c0221262_17281545.jpg
c0221262_17282734.jpg
c0221262_17284062.jpg
c0221262_17285846.jpg
c0221262_1729125.jpg
c0221262_17292541.jpg
c0221262_17293991.jpg
c0221262_17295681.jpg
c0221262_17301640.jpg

[PR]
by drink-style | 2011-04-18 17:31 | 展観

二階堂明弘展

隅田川の辺り。
川向こうに両国国技館を望み、
左手には東京スカイツリーの堂々たる体躯が聳える。
嘗て江戸小唄の市丸姐さんの住まいであった屋敷は
いま、風情溢れるギャラリーとなっている。

そのルーサイトギャラリーで4月17日から24日まで
二階堂明弘展が開催される。

先般の震災により彼の工房も被害を受け、
多くの作品がその形を失った。
然れど、その中でも命を繋いだ器たちが確と在るのだ。

旧工房からの、最後の出品、
この機会にぜひともご覧いただきたく!


初日18時からのオープニングパーティにて、
酒器道楽チョイスの美酒を提供いたします。
陶芸家応援、蔵元応援の心意気も頂戴できれば幸甚なり。


c0221262_21393397.jpg

[PR]
by drink-style | 2011-04-16 21:41 | 展観

ご報告とお詫び

三月弥生の陶ISMも残念ながら中止延期となりましたが、
こちらで企画していたイベントにも変更があります。

お知らせが遅くなってたいへん申し訳ありませんでしたが、
順次、次の一手を考え実現できるよう動いていきますので、
今後もよろしくお願い申し上げます。

・4月16日・23日/福生・石川酒造にて桜の宴
 ※残念ながら中止が決定いたしました。

・4月末/月島サロンにてコラボイベント
 ※日程を変更して開催予定です。詳細お待ちくださいませ!

・6月〜7月/蔵元の会
 ※開催に向けて調整中です。詳細お待ちくださいませ!


こうしたイベントは中止、また延期となっておりますが、
4月〜5月にかけて、下記のようなチャリティーが開催されます!
酒器道楽としても出来るだけのお手伝いをさせていただく予定でおります。
お時間ありましたら、ぜひお出かけください。

◇茶の湯チャリティー「LOVE」
 http://sara-ya.com/charity.html
 

◇うつわチャリティーマーケット「OneLOVE」
 https://sites.google.com/site/2011shinnsaijapan


c0221262_102617.jpg
c0221262_10261327.jpg
c0221262_10262345.jpg

[PR]
by drink-style | 2011-04-07 10:27 | 催事企画

弥生から。

近々から少し先まで、イベントの予定をご案内します。

☆印は決定イベントです。
詳しくは情報先のリンクをご覧くださいませ。

○印は日程などの詳細が未定のイベントです。
内容が決まり次第、再度アップします。
みなさま、よろしくお願いいたします。


☆3月12日(土)/浜松町・名酒センターにて「器と日本酒の美味しい関係」
 ・日時:3月12日(土)/15:00〜17:00 
 ・会場:浜松町・名酒センター
 ・会費:3,500円
 ・定員:25名様限定
 ※ウイメンズ日本酒会とのコラボですが、もちろん男性もOKです!
 ※詳細はこちら「ウイメンズ日本酒会」のイベントページへどうぞ!
 


☆3月20日(日)/益子・陶ISMにて「陶ISMで味わう栃木の美酒!」
 ・日時:3月20日(日)/12:00〜17:00 
 ・会場:益子・益子陶芸倶楽部/民宿古木
 ・会費:有料試飲ぐい呑み一杯200円から
 ※詳細はこちら「陶ISM」の特設ページへどうぞ!
  


○4月16日・23日/福生・石川酒造にて桜の宴
 ・日時:4月16日(土)・23日(土)/12:00〜15:00 
 ・会場:福生・石川酒造敷地内
 ・会費:14,000円(イタリアンフルコース・日本酒・酒器・御敷すべて込み)
 ※八重桜満開の宴を開催するため、現在日程を二回分おさえています。
 ※詳細近々公開です!乞うご期待!


○4月末/月島サロンにてコラボイベント
 ※詳細近々公開です!乞うご期待!


○6月〜7月/蔵元の会
 ※詳細近々公開です!乞うご期待!


また新たな企画も進行しています!
どうぞお楽しみに!
c0221262_20474359.jpg
c0221262_20493555.jpg

[PR]
by drink-style | 2011-02-27 20:53 | 催事企画

二階堂明弘作陶展

目白のギャラリーFUUROにて二階堂明弘作陶展開催中。

本人曰く、今回はハードな一面もあったようだが、
流石の鋭敏な感性は、大胆にして繊細な造形に昇華している。
益子青磁や銀彩などの境地にもその意気は発揮され、
相対するこちらの琴線も凛々しく張られる、刺激的な展観である。
ぜひとも高覧いただきたい。



二階堂明弘 作陶展

2010年12月15日(水) - 25日(土)
12時 - 19時 最終日17時迄

ギャラリー FUURO
豊島区目白3-13-5-1F
03-3950-0775

作家在廊日 15日(水) , 18日(土) , 19日(日) , 23日(木)

c0221262_8424154.jpg

c0221262_843810.jpg
c0221262_8433055.jpg
c0221262_844583.jpg
c0221262_8444314.jpg
c0221262_845453.jpg
c0221262_8461930.jpg
c0221262_847992.jpg

[PR]
by drink-style | 2010-12-17 08:47 | 展観