酒道具・美酒佳肴・展観。佳き縁(えにし)を繋ぐ、その徒然。また酒席十二相。その芯は遊び(あすび)の心意気。


by drink-style
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:酒器道楽 ( 11 ) タグの人気記事

参加イベントなど。

参加した主なイベントやWEBマガジンのまとめです。

◎酒数奇者(さけすきしゃ)。
旨し酒、佳き肴、粋な器。
三位一体の悦楽を設える酒器道楽(http://www.drink-style.com/ )を主宰。
蔵元でのイベントや懐石料理人とのユニット、古民家や料理屋での日本酒の会、
茶人や花人、ギャラリーとのコラボレーションなど小粋な宴を多数開催。
おとなの、乙な所作を通して、日本酒の魅力と器遣いの愉しみを伝えます。
その真髄は酒席十二相(※)に在り。
日常は「いま粋」で「日々是逍遥」

2月6日発売の「LOVE♥︎日本酒!」及び
「LOVE♥︎日本酒・中田英寿特別版」
にて酒器のページを監修執筆。
『LOVE♥︎日本酒!』(780円+税)
発行:学研パブリッシング/企画:富士虎
初号、アマゾンでの販売はこちら
http://goo.gl/Jojqzh
中田英寿特別版、アマゾンでの販売はこちら
http://goo.gl/wQ5cIG

※酒席十二相とは「酒、器、肴、布、室、華、茶、香、菓、歌、書、人」の十二の設え。
 その中心にあるのは「遊び(あすび)」の心意気です。

☆twitter
https://twitter.com/shukiou

☆facebook
https://www.facebook.com/Tatsuro.SASAKI

◎WEBマガジン「風情(FUZE)」(mottecoより配信)
・第一号「秋の日本酒と肴。そして酒器」(2008年09月08日発行)

・第二号「冬に揺蕩う。温もりの片口」(2008年12月26日発行)

・第三号「舞う華の精妙。志野・織部」(2009年04月01日発行)

・第四号「艶と凛。漆と粉引の競演」(2009年10月06日発行)


◎主催・共催・参加イベント

◇神田駿河台:レキシズルスペース
2012年12月19日:日本酒・酒器提案
2012年12月22日:「れきしことばトーナメント」日本酒・酒器提案
2013年01月23日:「酒数寄者ナイト」
2013年02月16日:「酒数寄者スペシャル・如月の粋ごと」
2013年03月13日:「八重の桜スペシャル」日本酒提案
2013年04月26日:「いま粋フロントポーチ」日本酒・酒器提案
2013年05月24日:「いま粋フロントポーチ」日本酒・酒器提案
2013年06月21日:「いま粋フロントポーチ」日本酒・酒器提案
2013年07月05日:「いま粋フロントポーチ」日本酒・酒器提案
2013年08月02日:「いま粋フロントポーチ」日本酒・酒器提案
2013年09月06日:「いま粋フロントポーチ」日本酒・酒器提案
2013年10月04日:「いま粋フロントポーチ」日本酒・酒器提案
2013年11月01日:「いま粋フロントポーチ」日本酒・酒器提案
2013年12月06日:「いま粋フロントポーチ」日本酒・酒器提案
以降、毎月第一金曜日に「いま粋フロントポーチ」「いま粋モーション」開催中
https://www.facebook.com/imaiki2013

◇護国寺:ギャラリー園
2011年09月10日・11日:「十五夜の宴・月会/スペシャル夜会・秘(ひそか)」
2011年10月16日:「一日限りの日本酒バー」
2012年01月22日・29日:「新春の宴〜華(はなやぎ)〜」
2012年04月06日・08日:「櫻の宴〜麗(うららか)〜」
2012年06月23日・24日:「風待の宴〜艶(つややか)〜」
2012年09月29日・30日:「竹酔の宴〜煌(きらめき)〜」
2012年11月16日:「讃酒の宴〜溢(みちる)〜」
2013年01月19日・20日:「新春の宴〜雅(みやび)〜」
2013年04月13日・14日:「櫻の宴〜繚(まとう)〜」
2013年06月29日・30日:「凉暮の宴〜清(さやか)〜」
2014年01月18日・19日:「新春の宴〜初逢(はつあい)〜」
2014年04月12日・13日:「櫻の宴〜櫻逢(はなあい)〜」
2014年06月14日・15日:「初夏の宴〜風逢(かざあい)〜」
2014年11月08日・09日:「深秋の宴〜月逢(つくあい)〜」
2015年01月17日・18日:「新春の宴〜祥宵(さちよい)〜」
2015年04月04日・05日:「櫻の宴〜香宵(こうよい)〜」

◇吉祥寺:モンブラン吉祥寺
2014年01月25日:「旨し酒の和魂洋才vol,1」
2014年03月21日:「旨し酒の和魂洋才vol,2」
2014年08月30日:「旨し酒の和魂洋才vol,3」〜浴衣・昼酒・フラメンコ!〜
2015年01月24日:「旨し酒の和魂洋才vol,4」〜モンブランの新年会!〜

◇南青山:白白庵
2013年08月10日・11日:「冷酒利き酒と夏の器使いのワークショップ」
2013年08月28日:「冷酒利き酒と夏の器使いのワークショップ」
2014年02月14日・22日「作家の酒器で楽しむ春待ちの日本酒の会」
2014年06月27日・7月13日「陰影酒会」
2015年02月01日・「縁起酒会」

◇☆ココロ・カラダ・キレイ☆推進委員会主催
2013年04月20日:美しくなる日本酒!Vol,1
  「春一番!艶で雅な春爛漫の宴・櫻と新酒の昼下がり」:表参道:游龍・EX LOUNGE
2013年10月12日:美しくなる日本酒!・Vol.2
  「秋上がり!恵みの酒を小粋な仕草で楽しむ!」:神楽坂:香音里
2014年04月26日:美しくなる日本酒!・Vol.3
  「春爛漫の清澄庭園【涼亭】で優雅に春の宴を☆」:清澄庭園・涼亭
2014年11月29日:美しくなる日本酒!・Vol.4
 「深まる秋から新春に向けて祝い酒の宴」:清澄庭園・涼亭
2015年02月11日:美しくなる日本酒!特別編
 「バレンタインデーは大切な人に生花のアレンジを〜花とワインの昼下がり〜」:青山タワー
2015年05月24日:美しくなる日本酒!・Vol.5

◇代官山:山羊に、聞く?
2011年06月23日:「花見、酒味、彫魅」
2011年07月06日:「山羊的夕涼み会」
2012年08月29日:「旨し酒の精妙。日本酒を利く」
2013年07月19日:「酔談会議〜日本酒edition」
2015年03月21日:「Good at TOKYO」

◇増上寺・天祭一〇八
2014年10月17日〜19日
 『酒器道楽』 feat. 陶芸家・津田友子 with 『へうげ十作』 powered by 『富士虎』

◇書家・根本知+酒数寄者・佐々木達郎
2014年11月24日:「美しき月を映す。かなと句と酒の夜。」:清澄庭園・涼亭

◇御徒町:阿うん(うん=口へんに云)
2009年09月27日:「湯川酒造店の美酒をたっぷりと!」
2012年08月25日:「作の会〜八月葉月は紅染月。紅に染まるは作の酔い〜」
2013年08月24日:「磯蔵酒造の会〜染色の月に満ちるは稲田の煌めき〜」

◇ウイメンズ日本酒会コラボイベント
2011年03月12日:「器と日本酒の美味しい関係」
2012年06月09日:「涼暮涼風(りょうぼりょうふう)の宴・初夏に楽しむ美酒と器」
2013年07月06日:「古民家でたしなむ、夏の大人飲みスタイル!」

◇益子:陶ISM
2012年03月24日:「陶ISMで味わう栃木の美酒!」
2013年03月24日:「陶ISMで味わう栃木の美酒!・第二弾」
2014年03月23日:「陶ISMで味わう栃木の美酒!・第三弾」

◇RAWS/ringsArt/sow.i
2011年06月03日・04日:「そうい〜sow.I〜episode ZERO〜」
2012年10月08日:「点てる。淹れる。しつらえる。〜モダン茶ノ湯のミタテ時間」
2012年10月30日〜11月11日:「現代茶ノ湯スタイル展〜縁-enishi-〜」
 茶会「凛花(りんか)」「一陽来復(いちようらいふく)」「可惜夜(あたらよ)」
2014年04月3日・5日:「古ノ今 三都市めぐり~京都・金沢・備前~」

◇銀座:SAKE BAR+あおい有紀さんコラボイベント
2012年05月13日:第08回SAKE日和♪
 「銀座・美酒陶酔〜日本酒と器の競演、ご堪能あれ!」
2012年10月21日:第13回SAKE日和♪
 「銀座・美酒陶酔-Ⅱ〜秋の温もり、ご賞味あれ!」

◇柳橋:ルーサイトギャラリー
2012年09月21日:「月白の宴(つきしろのうたげ)」
 陶芸家二階堂明弘+酒数奇者佐々木達郎
2014年09月27日:「月読の宴(つくよみのうたげ)」
 陶芸家二階堂明弘+書家根本知+酒数寄者佐々木達郎

◇昭島:車屋
2012年04月07日:「春霞桜耀(しゅんかおうよう)〜艶めく酒に春吹雪〜」

◇モアビートプロモーション
2012年02月11日・12日:「結はふ。紡ぐ。」

◇関内:SHUHALLY
2011年07月08日:「七夕月の粋宵(たなばたづきのいきよい)」

◇外神田:3331Arts Chiyoda・Zac Tokyo
2011年06月05日:「NATSU TO HIYAMA」

◇月島:ヨシエズキュイジーヌ
2010年06月12日:「月島凉暮の宴(つきしますずくれのうたげ)」

◇松本:ジュレ・ブランシュ
2009年10月18日:「ジュレ・ブランシュ&湯川酒造店with酒器道楽」

◇福生:石川酒造コラボイベント
2006年07月29日:「涼と粋・夏の日本酒と器」
2007年05月26日:「薫風粋然(くんぷうすいぜん)・皐月の美酒と器」
2007年11月24日:「深秋繚乱(しゅんしゅうりょうらん)・競演する器と日本酒」
2008年06月14日:「涼暮玲瓏(りょうぼれいろう)・芳醇なる酒肴酒器」
2008年11月08日:「冷月閑酔(れいげつかんすい)・ゆるり揺蕩う小春の宴」
2009年04月18日:「桜歌諷天(おうかふうてん)・華舞う空に風雅の宴」
2009年07月11日:「皓麦風迅(こうばくふうじん)・競演!多摩の恵」
2009年10月31日:「陽雅豊饒(ようがほうじょう)・香がゆ秋に美酒迸る」
2010年04月10日:「濤華醇麗(とうかじゅんれい)・多摩の艶麗 八重の芳醇」
2010年07月10日:「霽夏深爽(せいかしんそう)・艶やかなる麦の恵に酔う」
2010年12月11日:「星凛玄鳳(せいりんげんおう)・天晧の温もりに遊ぶ」


c0221262_17312419.jpg


これからも引き続きよろしくお願いいたします!




※イベント名称などの著作権は各主催団体、もしくは酒器道楽または酒数寄者に帰属します。
[PR]
by drink-style | 2015-03-20 18:15 | 催事企画

これからの予定です。

直近から年明けまでの会をご案内させていただきます。
ご都合よろしければぜひご参加くださいね。

11月
24日(月):美しき月を映す。かなと句と酒の夜。(清澄庭園・涼亭)
https://www.facebook.com/events/649533358479302/
※ニ名さま分、お席あります!

29日(土):~美しくなる日本酒!~Vol.4
紅葉も見頃な清澄庭園【涼亭】で深まる秋から新春に向けて祝い酒の宴☆
https://www.facebook.com/events/1562741837292027/
※ニ名さま分、お席あります!

下記は詳細近日リリースです!

12月
5日(金):いま粋忘年会/レキシズルスペース(駿河台)
20日(土):レキシズル忘年会「れきしことばトーナメント」
     レキシズルスペース(駿河台)

2015年
1月
17日(土):ギャラリー園+酒器道楽・新春の宴(吉村ゆかりさん)
     ギャラリー園(新大塚)
18日(日):ギャラリー園+酒器道楽・新春の宴(榎本百香さん)
     ギャラリー園(新大塚)
24日(土):旨し酒の和魂洋才vol,4・新年会/モンブラン吉祥寺(吉祥寺)

2月
11日(水):バレンタインデー直前企画

どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by drink-style | 2014-11-18 19:23 | 催事企画
「モンブラン吉祥寺×酒器道楽コラボ第三弾!旨し酒の和魂洋才vol,3」
 〜浴衣・昼酒・フラメンコ!〜

モンブラン吉祥寺と酒器道楽のコラボ第三弾の開催です!

モンブラン吉祥寺のJUNKOさんが提案する洋のテイスト、
酒数寄者佐々木達郎がチョイスする旨し日本酒と器の和のテイスト、
いつもの二つの魅力に加えて、真夏のスペシャルライブを開催!
フラメンコギター弾き語り須田隆久さんの熱いライブをお届けします!
題して「浴衣・昼酒・フラメンコ!」
八月葉月の仕舞い、美酒佳肴の昼下がりをフラメンコギターでお楽しみください♪


【イベント内容】
□日時:2014年8月30日(土)14時〜17時
    ※開場受付は13時半です。
□会場:モンブラン吉祥寺
    武蔵野市吉祥寺本町2-15-31
□会費:4,800円
☆☆浴衣割引あります!浴衣(和装)でご参加の方は会費4,500円でどうぞ!☆☆

□定員:22名様限定!
□フード:JUNKOさん特製スパニッシュメニュー(内容変更の場合もあります)
 ■気ままなおつまみ盛合せ ・オリーブ&アンチョビ・チーズ、チョリソなど
 ■彩り夏野菜
 ■パン(オリーブオイル&特製トマトソース)
 ■パエリア(海老サフラン味)
 ■デザート(サングリアケーキ)
□日本酒:三種類の美酒をお楽しみいただきます。
□ライブ:フラメンコギター弾き語り・須田隆久さんの熱いライブ!
 https://www.facebook.com/takaflamenco
□酒数寄者佐々木達郎チョイスのぐい呑みも展示販売します。

□モンブラン吉祥寺のご案内はこちら!
 http://montblanc-kichijoji.biz/
 facebookページ:https://www.facebook.com/montblanc2013kichijoji
 facebookページ(モバイル版):https://m.facebook.com/montblanc2013kichijoji

【お申込方法】
下記いずれかで承ります。
□Facebookイベントページへのご参加表明
 https://www.facebook.com/events/512279478900679/
□下記フォームからのお申込み
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/5a8ae625302559
※ご質問等もこちらのフォームから承ります。
※いずれの場合も主催者から確認のご連絡させていただく場合があります。

□お申込締切:2014年8月25日(月)
□会費お支払い:イベント当日に申し受けます。
□キャンセルについて:
 万一のキャンセルは8月27日(水)までご連絡ください。
 食材準備の都合上、以降は代理の方を立てていただくか、
 会費分を頂戴いたしますのでご了承くださいませ。

c0221262_1022695.jpg

[PR]
by drink-style | 2014-05-29 10:21 | 催事企画
2014年、明けましておめでとうございます。

2013年もたくさんの「縁」がつながり、「縁」が形になり、
より充実した日々を過ごすことが出来ました。
心から感謝申し上げます。
2014年もより深く濃く熱い芯を持って、
まっすぐに、軽やかに駆け抜けていこうと思います。

『美味し酒、佳き肴、粋な器』の三位一体。
『酒、肴、器、布、室、華、茶、香、菓、歌、書、人』の酒席十二相。
芯に遊び(あすび)を置いた、いま粋で乙な楽しみをお伝えして参ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまにとって佳き一年となりますよう!


☆近々のイベントをご案内させていただきます。
 どうぞご期待くださいませ。


☆1月6日(月):18時半〜いま粋バー@駿河台ナベショー

☆1月10日(金):19時〜いま粋フロントポーチ@駿河台レキシズルスペース

☆1月18日(土)/19日(日):17時半〜gallery園with酒器道楽・新春の宴〜初逢〜
http://drinkstyle.exblog.jp/21080651/

☆1月25日(土):18時〜モンブラン×酒器道楽初コラボ!旨し酒の和魂洋才
https://www.facebook.com/events/1391729731073484/

☆1月26日(日):千葉照紗個展コラボ企画@中井あいれ屋
詳細近日リリース!

2014年もご一緒に楽しみましょう!
[PR]
by drink-style | 2014-01-01 09:03 | 催事企画
c0221262_21321383.jpg

『染色の月に満ちるは稲田の煌めき』

この夏、御徒町の名店「阿呍(あうん/“うん”は口に云)」で開催する日本酒の会です。

今回は茨城県笠間市稲田にある磯蔵酒造さんが醸す佳き一献、
「稲里」をたっぷりとお楽しみいただきます。
もちろん磯蔵酒造の蔵主である磯貴太もご来店!
米と水と情熱から醸される、磯蔵酒造ならではの酒造りを語っていただきます。
気軽に!美味しく!ご一緒に楽しみましょう!
阿呍の佳肴と共に「稲里」の魅力を存分に味わってください!

☆「磯蔵酒造」についてはこちらをどうぞ!
 http://isokura.jp/

☆「阿呍」についてはこちらもどうぞ!
 WEbマガジン「風情(FUZE)」第三号(31ページから)
http://motteco.com/book/?action=rd&c=04&sc=002&b=0000088005
※フラッシュ読み込みに時間がかかるかもしれませんので、ご了承ください。


□内容
・日時:8月24日(土)14:00〜16:30
・会場:御徒町・阿呍(あうん/“うん”は口に云)
 〒110-0005 東京都台東区上野5-26-5-2F
 地図はこちら→ http://goo.gl/GTxul
 TEL:03-5816-5587
・会費:5,500円(当日申し受けます)
・定員:20名様限定
・ゲスト:磯蔵酒造蔵主・磯貴太氏
・日本酒:知る人ぞ知る名酒「稲里(いなさと)」を存分に!
・料理:あうんの佳肴をお楽しみください。
・酒器:酒器道楽チョイスのぐい呑みをお使いいただきます。
    お気に入りの器はご購入もできます。
※終宴後の二次会もあり!会費2,500円です。

☆お申込みはこちらからどうぞ!
・あうんへお電話:03-5816-5587
・お申込フォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=858643


※キャンセルについて
 食材仕入れの関係で8月20日以降のキャンセルは代理の方をたてていただくか、
 もしくは会費を全額お支払いいただきますのでご了承くださいませ。
※会場内では禁煙とさせていただきます。(二次会はOKです)


◇◇日本酒メニュー、料理メニューとも決定次第ご案内します!◇◇

◎日本酒予定
・稲里純米山田錦
・稲里純米
・稲里純米日本晴
・稲里大吟醸山田錦
・稲里大吟醸五百万石
・稲里
・稲里辛口

※ご応募頂きましたお客様からの個人情報は、本会の事務処理のみに
 使用いたします。
※お酒を楽しんでいただきますので、お車でのご来場は絶対におやめください。
[PR]
by drink-style | 2013-07-04 21:34 | 催事企画

徒然なるままの一考

器の形とは斯くも様々であるが、
掌に納まるその按配こそが精髄と云えるのではないだろうか。
それが抹茶茶碗であれば、作行きに心魅かれるのは碗に触れ茶を嗜むその時であろうし、
それがぐい呑みであれば、一献毎に感じる愛おしさに他ならない。
ぐい呑みが「掌中に納まる抹茶茶碗」と云われる所以は、此処にあるのではなかろうか。

器にしても料理にしても、その手を通して良さや味わいが伝わ り、
感じ、魅力に触れることとなる。
それはつまり手を通さねば本当の深みを知ることが出来ないという意味でもある。

殊更に云うまでもなく、焼き物とは土と炎の鬩ぎあいが造り上げるものである。
造り手の意が注がれた土は窯の中で炎群に包まれ、生まれ変わるのである。
其処に在るべくして欠かせない存在が陶人(すえひと)なのである。
当然至極のことなれど、それが名陶茶陶であろうが日々の器であろうが、
その人の“手”を経なければ何も生まれはしないのである。

陶人が紡ぐ器は、文字通り“手”で作られ、それを受け取った 私たちが“手”で使うものである。
それぞれの器に籠められた心意気は、土と釉と形の均整を生み出し眼前に現れる。
その居姿が琴線に触れることは想像に難くない。
人の手に依って生み出されるものだからこそ、規格というものが持ち得ない魅力を
心ゆくまで堪能することが出来るのである。
[PR]
by drink-style | 2012-05-24 23:19 | 酒道具
九月長月は仲秋の名月也。


酒器道楽with sow.i+gallery園
十五夜の宴【月会(つきえ)】

☆9月10日(土)※満席となりました!/11日(日)☆
〜スペシャル夜会『秘(ひそか)』〜

秘すれば花なり秘せずは花なるべからず(風姿花伝)
満ちる月を心待ちにしつつ、美酒佳肴と地唄舞や琵琶との競演をお楽しみください!

□会場:新大塚・gallery園
□時間:18:00〜21:00(受付は17:30から)
□酒肴:日本酒三種+肴三種盛
□演目: 10日・地唄舞:吉村ゆかり
    ☆ありがとうございます!満席となりました!
    11日・薩摩琵琶演奏:榎本百香
    ☆お席はございます!お早めのご予約をぜひ!
    ※いずれも18:30開演予定
□定員:各日15名様限定
□会費:3,000円
□お問合せ、お申込はこちらのフォームからお願いいたします。

  //////////////////////////////////////////

☆10日(土)は地唄舞の吉村ゆかりさん登場!

□演目:由縁の月(ゆかりのつき)
    水鏡

□地唄舞(上方舞)について
地唄舞とは、江戸時代後期に生まれた日本舞踊の一種で、
主に大舞台で舞われる日本舞踊に対して、ゆったりと静かな動きで
お座敷に蝋燭を灯して舞われるため、座敷舞とも言われています。
静かな動きで感情を内に秘めて舞う地唄舞は、
畳一畳の小さいスペースで、女性の憂い、哀しみ、情念、艶を表現します。

□吉村流について
吉村流は上方四流(井上・楳茂都・山村・吉村)の一つで、
江戸時代末期に京都の御所に出仕した狂言師が始めた御殿舞を源流とし、
能と人形浄瑠璃の要素が加味され、
明治初期に「吉村ふじ」によって創設されました。
着流し姿で舞うスタイルを確立した人間国宝吉村雄輝は、吉村流四世家元です。
家元は世襲ではなく、代々実力のある内弟子が跡を継いでおり、
現在の吉村流六世家元である吉村輝章は、吉村雄輝の内弟子でした。
御殿舞の流れを組んだ吉村流の舞は、
扇使いが大変優雅で美しいことが特徴です。
http://www.yoshimurayukari.com/

☆10日のアテはこちら!/六品から三品をお選びください。
1:鯵のなめろう(おススメの一品です!限定8名さまのみ!)
2:鮭とば
3:酒盗
4:あさりの切干大根
5:浅漬け
6:クリームチーズの酒粕漬
7:豆腐のゴーヤのせ(おススメの一品です!)
終演後にお茶をサービスさせていただきます。
       
        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

☆11日は(日)は薩摩琵琶演奏の榎本百香さん登場!

□榎本百香さんプロフィール
東京音楽大学ピアノ科卒業。
在学中より鶴田流薩摩琵琶を田中之雄氏に師事。
様々なイベントでの演奏や演劇との共演等、幅広いジャンルでの活動。
現在、アジアの伝統楽器によって構成される管弦楽団「オーケストラ・アジア」メン
バーとして国内外での公演や録音に参加。
NHK邦楽技能者育成会第55期修了。
ブログ『momo琵琶』はこちら

□曲目:祇園精舎の鐘の声
    荒城の月
    那須与一
    アンコールをぜひ!

☆11日のアテはこちら!/六品から三品をお選びください。
1:鯵のなめろう(おススメの一品です!限定8名さまのみ!)
2:鮭とば
3:酒盗
4:あさりの切干大根
5:浅漬け
6:クリームチーズの酒粕漬
7:豆腐の味噌漬け
 (おススメの一品です!平家の保存食として食されていました)

        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

小粋なオトナの夜会をぜひお楽しみくださいませ!
[PR]
by drink-style | 2011-08-19 18:37 | 催事企画

SHUHALLYの粋と風雅。

7月8日、横浜関内のSHUHALLYにて【七夕月の粋宵】を開催。
SHUHALLYとは「守・破・離」
『規矩作法 守り尽くして 破るとも 離るるとても 本ぞ忘るな』である。

静謐にして玲瓏、鷹揚にして鋭意。
温故知新であり、進取気鋭である。

その風情豊かな空間で四種類の日本酒を利き、
上質な酒肴を味わい、森羅万象を縦横無尽に駆け、
きりりとしながらも軽み(かろみ)のあるお茶席を楽しむ、
如何にも濃密で小粋な時間(とき)を過ごしたのである。


殊更に語らずとも、ただその場を味わえば自ずと深く魅せられる。
横浜関内の、稀なる設え。

ぜひともご堪能あれ!

c0221262_9344227.jpg
c0221262_9345738.jpg
c0221262_9351636.jpg
c0221262_936469.jpg
c0221262_9363257.jpg
c0221262_9365161.jpg
c0221262_9372082.jpg
c0221262_9373379.jpg
c0221262_9374783.jpg
c0221262_938428.jpg
c0221262_938435.jpg
c0221262_9385486.jpg
c0221262_939669.jpg
c0221262_9391781.jpg
c0221262_9393792.jpg
c0221262_9395426.jpg
c0221262_9401378.jpg
c0221262_9404055.jpg
c0221262_9405251.jpg
c0221262_941578.jpg
c0221262_9412773.jpg
c0221262_9413937.jpg

[PR]
by drink-style | 2011-07-09 09:42 | 催事企画
SHUHALLY+酒器道楽・粋宵シリーズ第一弾!

「七夕月の粋宵(いきよい)」
〜SHUHALLYのお抹茶と酒器道楽チョイスの美酒を味わう!〜


お茶室の説明、お花、道具の鑑賞の仕方、お茶の飲み方、お茶の点て方まで
楽しみながら体験できるSHUHALLYのお茶会に、
旨し酒、佳き肴、粋な器。三位一体の悦楽を設える酒器道楽がコラボ!
四種類の利き酒を通して、酒と器の魅力と遊びをお伝えします!

酒肴と美酒を味わったあとは、ゆるりとお抹茶をお楽しみください!


もちろん、私服で結構です!(靴下はご持参お願い致します)


【日時】
7月8日(金)18:30〜

【会場】
横浜関内・SHUHALLY
 http://www.shuhally.jp/

 
c0221262_0163646.jpg


アクセスはこちら!
 http://www.shuhally.jp/access/

【内容】
・SHUHALLYによるお点前/美味しいお茶の話
・お菓子付き
・酒器道楽による日本酒利き酒四種と解説/粋な器使いの話
・自家製の酒肴付き
・酒器道楽が選ぶ酒器の展示販売
 http://www.drink-style.com/

【会費】
4,500円
※限定8名様限り

【お問い合わせ・お申込】
sasaki@drink-style.com
までどうぞ!


夏の一夜、七夕月の宵。
どうぞご堪能くださいませ!

c0221262_016527.jpg
c0221262_017221.jpg

[PR]
by drink-style | 2011-06-30 00:18 | 催事企画
「そうい~sow.I」at柳橋Lucite gallery

 ・日時:6月3日(金)18:00〜21:30/6月4日(土)10:00〜18:30
 ・会場:柳橋・Lucite gallery


昭和の流行歌手市丸姐さんの隅田川沿いの屋敷、
柳橋Lucite galleryにて『茶の湯・花・酒・うつわ』を軸とした
日本文化の体験型イベントを開催いたします。
江戸時代から続く格式の高い花街、柳橋。
「そうい~sow.I」は派手に産声をあげます。
→詳しくはこちらから!

たとえばこんな悦楽を!

☆片口&ぐい呑みで愉しむ日本酒と抹茶。

お気に入りのぐい呑みを片手に、スタンディングパーティ形式で愉しみましょう!
隅田川の流れに嗜む酒も良し、カジュアルにくつろぐ抹茶もOK。
新感覚の日本酒&抹茶ラウンジです。
2,000円フリードリンク。おつまみ、和菓子付き。


☆プレミアムイベント

利き酒『大川凉暮・緑風の酒席』
旨し酒、佳き肴、粋な器。三位一体の悦楽を設える酒器道楽が、
今回は酒席十二相のうち「其の一・酒と器」の魅力と遊びをお伝えします。

プレゼンター:酒器道楽・佐々木達郎
日時:6月4日14:00~、16:30~
定員:8名×2席
参加費:2,000円 
※優勝者にはプレゼントがあり!

四種類の利き酒にチャレンジ!
銘柄を当てる訳ではなく、味わいのちがいを実感して好みの日本酒を見つけるコツを探ります。
粋な器使いとお酒にまつわる四方山話もたっぷりと。
大川端でのゆるりとした時間もなかなかの味わいです。
どうぞお気軽にご参加ください!

→参加申込はこちらからどうぞ!





そして5日にはこちら!!

◎natsu to hiyama 2011(仮)
・日時:6月5日(日)15:00〜20:00(予定)
・会場:ゼロダテ アートセンター 東京(ZAC TOKYO)
秋田能代の酒、檜山納豆、能代茗荷、能代豚なんこつ(名物!)などなど盛りだくさん!
酒器道楽も器と酒のアレンジで参加します!
詳細近日確定!乞うご期待にて!


c0221262_14355894.jpg

c0221262_1436146.jpg
c0221262_14362621.jpg

[PR]
by drink-style | 2011-05-23 14:39 | 催事企画